年率40%前後で売り上げを伸ばしてきたテラスカイ。その成長性が認められて東証一部へ昇格を果たす。セールスフォース・ドットコムやアマゾン ウェブ サービス(AWS)のプラットフォームを巧みに駆使して、ユーザー企業のクラウド活用ニーズを貪欲に取り込んできた。サーバーワークスをはじめとする事業会社に出資する一方で、グループ会社のBeeX(ビーエックス)は、TISやNTTデータなど大手SIerからの出資も獲得。この3月1日には投資事業を手掛けるテラスカイベンチャーズも立ち上げるなど、次の成長に向けた動きを活発化させている。