クラウドとオンプレミスにまたがるハイブリッド環境のバックアップに強いソリューションとして、ルーブリック(Rubrik)の名を耳にする機会が増えてきた。同社創業者のビプル・シンハCEOは、バックアップ/リカバリーというデータ保護機能よりも、クラウドを含む企業全体のデータを管理するというコンセプトを強調する。システムのクラウド化、ひいてはデジタルトランスフォーメーション(DX)の成功のためには、データ管理の仕組みを欠かすことができないという。