ITコンサルティング事業を展開するフューチャーが2019年、設立30周年を迎えた。その節目に「次世代」を担う存在としてグループの中核企業・フューチャーアーキテクトの社長に就任したのが神宮由紀氏だ。業務コンサルティングとシステム構築の能力を強みに、ITと経営の両軸で顧客のデジタル戦略を支援。グループの新たな方向性をけん引していく。