今年6月にインターコムの社長に就任した須藤美奈子氏は同社初の女性社長だ。「50周年、そして100年企業を目指すための礎をつくる」と意気込む。コロナ禍にあっては、リモートワークをしている従業員の勤務状況を把握するシステムや、オンライン商談のツールなどが売れ筋商材となった。強みとする通信と情報セキュリティを核に、変化し続ける市場のニーズを的確に捉える商品開発力に磨きをかけ、さらなる成長へとつなげる。