【上海発】中国互聯网絡信息中心(CNNIC)が発表した第16回中国インターネット発展状況統計報告によると、6月30日時点でのインターネットユーザーは前年同時期に比べ18.4%増の1億300万人となった。半年間では900万人の増加だった。

 接続方法別にみると、ブロードバンド接続のユーザー数の伸びが著しく、増加率は23.8%、5300万人となった。ブロードバンド接続ユーザーがダイヤルアップ接続ユーザーを超えたのは1997年の調査開始以来初めて。インターネットユーザー数とブロードバンド接続ユーザーは、ともに米国に次いで世界第2位となった。

花村直子(インベスネットワークテクノロジー、http://www.inbess.com./