中小企業向けサポート&サービスのアイブライト(吉野茂社長)は、中小企業を対象にした新規事業分野開拓の1つとして、映像コンテンツの制作ビジネスを本格的に立ち上げる。料理教室や英会話教室、着物の着付け教室などの業種を主なターゲットとし、制作した映像の一部を顧客のウェブ上に公開したり、DVDなどに収録して有料コンテンツ商材として販売できるよう支援する。

 料理教室や英会話教室、着物の着付け教室などは、ノウハウやサービスを販売しているため、EC(電子商取引)通販などを使って自社の商品を遠隔地の顧客に販売することが困難だった。アイブライトでは、こうした業種が販売する知的資産やノウハウ、サービスなどを映像に収録し、「EC通販などで販売できる」(吉野千鶴子取締役)仕組みをつくる。

 すでに大手英会話教室などでは、映像による有料コンテンツの販売は進んでいるものの、中小のノウハウ・サービス販売業種では、有料コンテンツ化は「ほとんど進んでいない」(佐藤裕子・ビジネスソリューション部シニアプロデューサー)のが現状だ。そこで、中小のノウハウ・サービス事業者向けのIT活用提案の一環として、映像コンテンツを切り口とした商品化支援に取り組む。今後1年間で30社からの受注獲得を目指す。