シマンテック(木村裕之社長)は、地方自治体向けに、ストレージやバックアップシステムの現状を診断・分析するサービスを無償提供する。

 各自治体が持つストレージシステムとデータのバックアップ環境に関して問題点を指摘するサービスで、50の設問で各自治体のシステムを診断する。診断後、顧客が適切なシステム構築のためにコンサルティングサービスやソリューションを求める場合は有償で提供する。

 サービス提供にあたっては、地方自治体向けの情報システム構築およびコンサルティングサービス提供会社であるジャパンシステム(知場訓久社長)と組んで、共同で提供する体制を整えた。