10月15日、第21回BCN中島杯が千葉・グレンオークスカントリークラブで開催された。優勝は日本IBMの橋本孝之常務。第2位にはアプレッソの長谷川礼司社長、第3位にはBCN顧問の片岡洋一氏が入賞し、21回記念賞は元ラオックスの鈴木健夫氏に贈られた。

 BCN中島杯はBCN顧問であった故中島敏さんが、IT産業に貢献のあったOBと現役の方々との交流の場を設けようと10年前から始まった。現在は中島さんの遺志を引き継いで元NEC専務の高山由氏(BCN最高顧問)が主宰している。

 参加者は以下の通り(順不同、敬称略◇阿多親市(ソフトバンクBB)◇石川憲和(ソフトバンク・テクノロジー)◇稲子谷昭(大塚商会)◇磯部元志(メディア・ソリューション)◇内野弘幸(ウイングアークテクノロジーズ)◇大炊良晴(ピーシーエー)◇緒方威(伊藤忠商事)◇奥田稔(ウィッツェル)◇梶山桂(リード・レックス)◇香月誠一(ジェイエムシー)◇堺和夫(マイクロソフト)◇志賀徹也(オートデスク)◇須英世(NECパーソナルプロダクツ)◇富田克一(ソフトバンクモバイル)◇成毛眞(インスパイア)◇能仲久嗣(東芝)◇橋本孝之(日本IBM)◇長谷川礼司(アプレッソ)◇松波道廣(日本コンピュータシステム販売店協会)◇山田靖二(クオリティ)◇吉川欣一(アイ・オー・データ機器)◇和田成史(オービックビジネスコンサルタント)◇鈴木健夫◇片岡洋一、高山由、吉若徹(BCN)