サイボウズ・ラボ(畑慎也社長)は8月8日、アクセスログ共有サービス「Pathtraq(パストラック)」を公開した。

 利用者の閲覧軌跡を元にニュースやブログなど、特定のドメインにこだわらないサイト横断ランキング機能を搭載。また任意のURLで検索したページやサイトの簡易解析機能で、どこから来た人がどこへ去ったのか、またそのページにどれだけのアクセスがあったのかなどのトラッキング分析機能を持つ。

 ユーザーは、Internet ExplorerまたはMozilla Firefoxに「パストラック」の拡張機能をインストールし、アクセスログを送信することで、今まで把握が難しかった実際のアクセス数に基づく「世間で注目されている記事」「人気のある人・製品・サービス」などのさまざまな情報を入手できる。

 「サイトの比較」機能を利用すれば、知人のブログとアクセス数を比べたり、ライバル企業の商品サイトのアクセスを比較することもできる。さらに、アクセス数による「リンク元の重み付け」により、スパムブログに惑わされずに、重要なリンク元を見つけ出すことも可能。これらの情報は「Pathtraq」のサイトで一般公開する。Internet Explorer・Mozilla Firefox以外のブラウザでもログの収集結果の閲覧は可能。