ナチュラシステムズ(西高弘社長)は、帳票作成ソフト開発・販売などのエイチ・オー・エス(HOS、服部達郎代表取締役)と技術提携した。ナチュラシステムズの業務支援ソフト「フロントシステム」および「Shuhali」と、HOSの帳票作成ソフト「シーオーリポーツ 帳票クリエータ」を組み合わせたシステムを共同開発する。

 「フロントシステム」は、ワークフロー設定など、企業の業務遂行を支援するためのシステム。「shuhali」は、仕事の内容を「業務」「プロセス」「作業」の3段階で定義し、ワークフローの作成・修正をITの知識が乏しいユーザーでもプログラミングなしで行える。一方、「シーオーリポーツ 帳票クリエータ」は国産帳票作成ソフトで、見積書などの伝票作成やPDF文書による印刷などを行うツール。

 両社の製品を組み合わせることで、ナチュラシステムズ製品は帳票機能も網羅。業務の効率化およびシステム運用の手間削減をさらに促進でき、ユーザーの満足度が上がると判断し、提携に至った。