コンテンツワークス(荻野明彦社長)は10月1日、同社のオンデマンド出版システム「BookPark」を利用し、電気学会(仁田旦三会長)が発行する学会誌・論文や書籍を販売するライブラリーサービス「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」を開始した。

 コンテンツワークス(荻野明彦社長)は10月1日、同社のオンデマンド出版システム「BookPark」を利用し、電気学会(仁田旦三会長)が発行する学会誌・論文や書籍を販売するライブラリーサービス「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」を開始した。

 電気学会は、2万7000人以上の学者・技術者が参加する学会。電気学術全般の研究・調査活動やその成果の発表を行っている。「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」では、「研究会資料」「技術報告」「書籍」などにカテゴリ分けした文献を、オンデマンド印刷やPDFダウンロードで提供する。

 今後、「全国大会講演論文集」「部門大会講演論文集」などのコンテンツを順次追加する予定。販売予定価格は400円から。電気学会会員は会員価格で購入できる。