クエスト・ソフトウェア(公家尊裕社長)は12月13日、マイクロソフトの「SQL Server」のバックアップ作業を高速化するソフト「LiteSpeed for SQL Server 4.8.4」(LiteSpeed)の日本語完全対応版を発表した。

 バックアップデータを圧縮することで、バックアップやリカバリ処理の所要時間を大幅に短縮する。データ圧縮と同時に内容を暗号化するので、データのセキュリティも確保できる。今回のソフトでは、これまで英語で提供していたGUIやマニュアルを完全に日本語化した。

 また、表・スキーマに加え、レコードレベルのリカバリが可能な「オブジェクトレベルリカバリ機能」を追加。完全バックアップに加えて差分バックアップについてもオブジェクトレベルのリカバリが使用可能になった。クエストでは「SQL Server 2008 CTP 4」への早期サポートも表明している。