メルー・ネットワークス(末松秀明社長)は、ブリュッセルのVrije大学とLibre大学に無線LAN(WALN)システムをブリュッセル地域情報センタ(BRIC)を通じて納入した。

 ベルギーにおけるシステムインテグレータImtech Telecomと、ディストリビューション・パートナーMulticapが設計を担当。全学生とキャンパス訪問者にブロードバンド・インターネットアクセスを提供した。第4世代WLANでは、高密度データや高品質音声、ストリーミングビデオWi-Fiアプリケーションに対応したアプリ配信を実現したという。

 高い技術力とコスト削減効果が導入の決め手になった。なかでも、同社のAir Traffic Control技術は、自動的にキャンパス中に設置された無線アクセスポイントのネットワーク状況を分析し、トラフィックのバランスを取ることを可能にした。また、WBSは有線ネットワークを変更せずに、各アクセスポイントを街灯や屋上、外壁などに設置できる。