ジョルダン(佐藤俊和社長)はDVD事業の第1弾として、米ANIMUSIC社が制作した3DCGの音楽アニメーションDVD「アニミュージック2」を3月19日に発売する。40分の本編と120分の特典映像が収録されており、価格は6090円。また、発売に先立ち「アニミュージックDVDスペシャルプレビュー」と題した特別上映イベントを2月22日、秋葉原で開く。

 「アニミュージック2」は、CGで描かれたロボット風の仮想楽器たちが一糸乱れぬ演奏を繰り広げる音楽DVD。クラシックからロックまで幅広いジャンルの8作品を収録した。同シリーズは全米で累計40万本超えるセールスを記録した人気作品。開発ツールを1からつくり、開発期間も含め、20年もの歳月をかけたという。

 発売を控えた2月22日、制作者のウェイン・ライトル氏を日本に招き、DVDのプレビューイベントを開催する。コンピュータに詳しい!?とされる人気マジシャンコンビ「ナポレオンズ」を司会に、秋葉原でも人気が高いグラビアアイドル、大網亜矢乃さん、吉野ももみさんもスペシャルゲストとして登場。ライトル氏を交えたパネルディスカッションも行う。ジョルダンのメディア事業部リーダー、パトリック Y.キム氏は「とにかく言葉では伝えようがない。是非一度、作品を見てほしい」としている。

 会場は秋葉原UDX4階3Dシアター。各回とも60分のプログラムで、14時、16時、18時30分の計3回開く。参加には同社特設サイト上での事前申し込みが必要。先着順で定員は定員は150人、参加費は無料。1月17日の受け付け開始後、参加申し込みが相次ぎ、すでに14時と18時30分の回は満席という盛況ぶりだが、キャンセルが出れば、追加募集も予定している。

 路線検索ソフト「乗り換え案内」で知られるジョルダンだが、10年前に乗り換え案内のサーバーをシリコンバレーで運用していた関係でシリコンバレーに縁がある。「アニミュージック」はそんなシリコンバレーの大型電気店「Fry's」で佐藤社長をとりこにした。「この作品こそはCGの世界に次の変革をもたらす」と感じ、米ANIMUSIC社と交渉を開始、ANIMUSIC社もその熱意に動かされ、日本での発売にいたったという。