ジャストシステムは、「EDINET」へ提出するXBRL形式財務諸表データの作成や財務レポートの作成・活用ツール「xfy Report Writer for XBRL EDINET対応版 2008」を2月26日に発売する。

 「EDINET」は、「金融商品取引法」に基づく有価証券報告書などの開示書類に関する電子開示システムで金融庁が展開する。「EDINET」を活用して有価証券報告などを提出する場合は、08年4月1日からデータをXBRL形式で提出することになる。

 「xfy Report Writer for XBRL EDINET対応版 2008」は、分かりやすいインターフェイスと、ウィザードや対話形式の操作で、XMLやXBRLの知識がなくてもXBRL2.1に準拠したデータを作成できる。「EDINET」提出書類の対象となる有価証券報告書、半期報告書、四半期報告書用のXBRLデータを作成可能。このほか、CSVファイルのインポートとエクスポート機能も搭載し、財務会計ソフトからデータを取り込み、「EDINET」提出書類との数値整合性を確保することもできる。

 ラインアップは1ユーザーおよび3ユーザー版を用意。税別価格は、1ユーザーが19万8000円、3ユーザーが49万円。それぞれにサポートサービスを付加したプレミアムサポートセットも揃える。

 ジャストシステムは、07年7月に「EDINET」パイロットプログラムに協力、「xfy XBRL EDINET対応版(試用版)」を無償でダウンロード提供していた。