アズベイス(奥野栄倫代表取締役)は、業務支援ソフト「BizBase」の新ラインアップとして、業務進捗マネジメントツール「BizBase作業進捗管理」を1月24日に発売する。

 進捗グラフ(ガントチャート)を活用し、「誰が」「どの作業を」「いつまで」担当しているかを確認できる業務管理ツール。作業進捗グラフを直接クリックすれば、作業の実績入力を行うことができ、実績入力時に接触履歴機能と連携して報告内容を登録するように設定することもできる。

 さらに、多彩なグラフ表示機能をもつダッシュボード機能を利用して、担当者別の作業時間推移や、作業別の時間集計などを棒・円グラフなどで表示し、Excelへデータを抽出することも可能。これらの機能により、プロジェクト管理者は、作業の進行具合を漏れなくチェックできる。

 製品ラインアップは、通常版「BizBase作業進捗管理」と上位版「BizBase作業進捗管理 Pro」の2種類を用意し、月額利用のSaaS形式で10ライセンスから提供する。初期費用はともに12万6000円。月額利用料金は「BizBase作業進捗管理」が2万6250円から、「BizBase作業進捗管理 Pro」は3万1500円から。