アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、フィルタリングソフト「InterSafe」の販売で、アスキーソリューションズ(田北幸治社長)と代理店契約を締結した。

 「InterSafe」は、暴力やアダルト、掲示板など不適切なサイトへのアクセスを遮断するセキュリティソフト。業務効率化と情報漏えいの防止に寄与するほか、ネットワークへの負荷を軽減する効果がある。サイトの特性を判断するためのデータベース(DB)には、約6800万ページの規制URLデータを格納。35人の先任担当者が、毎日目視でDB内のデータを更新する体制を整備する。

 アスキーソリューションズは、今回の契約で1月31日から「InterSafe」の販売を始める。企業ほか官公庁や自治体、教育機関などに幅広く営業活動を展開し、初年度1億円の売り上げを目指す。