アルマビスタ(渡辺康生社長)は、マインドマッピングソフト「Buzan's iMind Map 日本語版スタンダード・エディション」を2月22日に発売する。価格は1万9800円。

 「マインドマップ」は、英国の教育者トニー・ブザン氏が提唱した思考能力を高めるための手法。マインドマップと呼ばれる独自の図を描くことで発想力や理解力、記憶力、問題解決力などを高める。「iMind Map」は、このマインドマップをPC上で作成できる唯一のブザン氏公認ソフト。マインドマップを描く上で行われている思考プロセスをそのままPC上で再現、マウスやタブレットを使ってグラフィカルなマップを作成できる。

 すでに07年8月に英語版は発売されており、今回、インターフェイスなどを日本語化した。ソフトの使い方がわかる、映像によるチュートリアルを収録したDVDも同梱する。対応OSはWindows Vista、XP。