オレンジソフト(日比野洋克代表取締役)とエアー(北山洋一代表取締役)は2月4日、電子メールセキュリティ分野で協業し、誤送信防止ソリューション製品の共同開発を行うと発表した。

 今回の協業により、オレンジソフトの暗号化技術とエアーのアーカイブ技術をはじめ、両社が長年培った電子メール技術・ノウハウを結集した、誤送信防止のための統合的なメールセキュリティソリューションの開発を目指す。製品は、08年春にリリースする予定。