アユダンテ(安川洋社長)は2月15日、ビジネスパーソナル向け携帯電話サービス「携帯秘書モバセク」の機能を強化し、安心・簡便に利用できる返信機能の提供を開始したと発表した。

 「携帯秘書モバセク」は、携帯メールでPC向けのメールを送受信したり、グループウェアの予定を確認することができるサービス。通常の携帯メールの使い勝手をそのままに、PC向けのメールを送受信できるため、新たにアプリケーションを追加したり、携帯電話を買い換えることなく、いま使っている携帯電話でそのまま利用することが可能。

 今回、これまでの返信機能をさらに強化し、携帯電話からの返信を確実に、安心して操作できるメニュー画面を提供する。また、「急な用件には返信ではなく、すぐに電話で対応する」といったユーザーの声を反映し、メールを確認後、送信者宛てに折り返し電話するシーンにも対応。あらかじめ登録したメール送信者の電話番号を、受信の際にメールの文頭に表示し、メールから直接、送信者に電話がかけられるようになった。

 「携帯秘書モバセク」は、PCのメールをすべて携帯電話に転送する無料版のサービスのほか、月額315円の有料版サービスもある。有料版では、必要なときに必要なメールだけ転送できるサービスや、フィルタ機能、スケジュールリマインダーなども提供している。