トリニティーセキュリティーシステムズ(T-SS)は2月19日、独自の認証技術「IPNテクノロジ」を搭載した無線LAN製品「IPN-W100シリーズ」で、USB無線LANアダプタ「IPN-W108USB」を2月25日に発売すると発表した。価格は2万790円で、T-SS代理店を通じて販売する。

 同社はcoreまで、PCカードタイプの「IPN-W100CB」を販売していたが、デスクトップPCでも手軽に、IPNを使った通信方式を採用したいというユーザーニーズに対応。今回USBポートで利用できるUSBタイプを販売することにした。

 「IPN-W100シリーズ」は、イージーコンフィグ機能によるワンプッシュ登録や、マルチ BSSID/SSID、VLAN対応、ゲストアクセス制御、ローカルRADIUS機能、SNMP、QoSなどの機能を搭載。設定はWebブラウザから日本語管理画面で簡単に行える。

 また、今後、「IPN-W120AP」上位機種へのアップグレードにより、理論値で、108Mbpsに対応する予定。