エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、米インフラジスティックス社のWindows用GUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)開発コンポーネント「NetAdvantage for .NET 2008 Volume 1」英語版を発売した。

 アプリケーションソフトのユーザーインターフェイス(UI)を短時間で作成するための開発コンポーネントツール。グリッドやスケジューラ、グラフ、ツールバーなどのエディタに加え、Application Stylingなどの基本的なインターフェイスコンポーネントも備える。細かなUIデザインも作成可能。ライン上のチェックマークをスライドさせて、目盛り上の値を指定したりできる。イメージを簡単にウェブアプリケーションで表示する機能も搭載した。

 製品は3種類を販売する。種類は価格が9万2400円の「NetAdvantage for ASP.NET 2008 Volume 1」、「同 for Windows Forms 2008 Volume 1」、2製品のセットで価格が11万3715円の「同 for .NET 2008 Volume 1」。