アットネットホーム(地平茂一社長)と関西マルチメディアサービス(今川哲夫社長)は3月10日、全国のケーブルテレビ(CATV)局との共同企画による花見情報ポータルサイト「全国桜最前線2008」を公開したと発表した。

 全国の花見スポット約400か所の情報を掲載した花見の総合情報サイト。桜の名所の写真や動画、桜の本数・種類、来訪者予想数、トイレの数など、花見の計画に役立つ情報を掲載。CATV局スタッフが書き込んだ開花状況もリアルタイムに提供する。桜風景の動画ライブ中継を行うサイトでは国内最大級。

 ライブ中継用のウェブカメラは、岩手の北上展勝地や奈良の東大寺など50か所以上に設置。4年目を迎える今年は、ウェブカメラの設置位置の地図表示サービスも提供し、より正確な桜の開花地点を確認できるようにした。さらに、ユーザーとCATV局が共同で作り上げる「みんなで作る桜前線」では、ユーザーから投稿された写真画像で構成する「桜写真館」や、桜映像、画像のランキング投票なども提供し、他社サイトとの差別化を図る。

 07年から開始した携帯電話向けサイトでは、全国約400か所の桜の名所情報のほか、ウェブカメラで撮影した画像のスナップショットを利用した桜の開花状況(静止画)、CATV各局が制作した最新情報などのコンテンツを配信する。