蒼天(芦辺多津治代表取締役)は3月31日、USB接続した記憶デバイスのファイル情報を収集・管理できるエージェントレスのクライアント管理ソフトウェア「LogVillage2.0 v2.1.0.0」を発売した。税別価格は、PC50台までの基本パッケージが42万5000円から。

 クライアントに常駐ソフトウェアが不要なエージェントレス方式で、J-SOX対応をはじめとする内部統制やIT投資の最適化、従業員の勤怠管理などに必要な稼動管理や操作ログ収集、資産管理、ファイル管理が行える。HDDやUSBメモリなど、USBで接続した記憶デバイス内のファイル情報の収集にも対応する。

 USBの記憶デバイス内に保存する利用禁止ソフトの監視が可能で、Winnyなどの使用による情報漏えいを防止できる。また、USBメモリに保存するファイル情報を収集可能になったことで、誰がどのファイルをUSBメモリに保存して持ち出しているのかを把握できる。