フォトロン(塚田眞人社長)は、フルフレーム512×512ピクセルで2000コマ/秒の撮影速度と、カメラヘッドサイズ35×35×34mmで重さ90gの小型・軽量デュアルヘッド高速度カメラ「FASTCAM MC2」を4月28日に発売する。価格は627万9000円。レンズは別売り。

 1台のきょう体で2台のカメラヘッドを同時に制御でき、ステレオ撮影が簡単に行える高速度カメラ。フルフレーム512×512ピクセルで2000コマ/秒、セグメント時で最高1万コマ/秒の撮影速度を実現する。

 小型軽量カメラヘッドによるデュアルヘッド撮影が可能で、トラブルシューティングの解析用途に最適な高速度カメラ性能という。サイズはレンズ・コネクタ部を除いて3.5×3.5×3.4cmと小型で、重さは90g。