アシストマイクロは4月30日、文書検索システム「Dynamic Search Producer」の提供を開始した。価格はオープン。

 Internet ExplorerやFirefox、Safariなどのブラウザに標準対応し、キーワードを検索するだけでファイルを閲覧できる文書管理システム。データへのアクセス権限をユーザごとに設定できるため、必要な範囲を限定して共有できる。Microsoft Officeファイルやイメージデータ、アプリケーションデータなど、さまざまな種類のファイルを登録して管理できる。

 一般的な文書管理システムとは異なり、基本検索システムをベースに、設定や機能をカスタマイズして提供。これにより、利用者の個別環境への適応や、低コスト化を実現した。また、既存の紙文書などを検索システムで利用する場合は、同社の電子化サービスを利用することで、アナログ文書を電子化して登録ができる。