日立情報システムズ(原巖社長)は6月18日、保険代理店向け業務支援ソリューション「AGMate」を発売した。10年度までに8万ユーザーの獲得を目指す。

 保険代理店の業務に適したソリューション群で、サービスは5メニュー用意。新開発した顧客管理機能の「ViewMate」と電子文書管理の「DocumentMate」に加え、電話の通話録音・保管の「RecMate」、保険業に特化したeラーニングサービス「BussinessStudyMate」、グループウェア「GroupMate」をラインアップ。体系立てたメニューを揃えたことで、ユーザーに分かりやすく提案し、保険代理店向けITビジネスを拡大させたい考え。