GMOホスティング&セキュリティの子会社で、電子認証サービスを展開するグローバルサイン(中條一郎社長)は、次世代暗号アルゴリズム「SHA-2」対応のテスト証明書発行サービスを6月26日より提供開始した。

 同社は、現行の暗号アルゴリズムが完全に危殆化(セキュリティ上危険な状態になること)する前に次世代への移行を完了させなければならないとの認識を示し、他の証明書ベンダーが未だ発行していない次世代規格「SHA-2」のテスト証明書を、世界に先駆けて無償で発行する。