インターコムは7月8日、各種業務アプリケーションと連携したFAXシステムの開発を支援するソリューション「まいと~く FAX Server 6 開発セット」を7月23日に発売すると発表した。

 「まいと~く FAX Server 6」は、ERPやCRM、OCRなどの業務システムとの連携を強化し、FAX業務を効率化するソフトウェアFAXソリューション。今回、同製品と、APIを使用したFAX機能組込みアプリケーション開発用キット「API連携キット」をセットで販売する。対象は自社システムへFAX機能の組込みを考える企業。

 ラインアップと価格は、通常版が47万2500円、1年保守付きが52万5000円、3年保守付きが63万円。