ブロードバンドタワー(大和敏彦社長)は、SaaS・ASPサービス市場に進出、その第一弾としてスパム対策とアーカイブ機能のメール関連サービスを8月1日に発売する。

 サイバーソリューションズ(秋田健太郎代表取締役)のソフトを活用してサービスインフラを整えた。Webメール機能を備えるセキュア・メールサーバー「CyberMail」とスパム対策の「MailGates」、アーカイブ・システムの「MailBase」で構成したシステムをブロードバンドタワーのデータセンターに設置。ネットワークを通じてサービス提供する。

 価格は1000アカウント2年契約の場合で、「CyberMail」が月額22万円から、「MailGates」が同18万6400円から、「MailBase」が同31万5000円から。今年度の09年6月期に約100社のユーザー獲得を目指す。