NECは7月29日、アプライアンスサーバー「Express5800/InterSecシリーズ」の新モデルを発売したと発表した。Pentium Dual Core E2160を搭載した1-600名の小中規模向けサーバー「Express5800/CS300f(Webフィルタリングセット)」と、Xeon E5205を搭載し、1-3000名向けサーバー「Express5800/CS500f(Webフィルタリングセット)」を販売する。

 ウェブフィルタリングソフト「InterSafe」を搭載。業務に関係ないサイトの閲覧やウェブメールの使用を制限する。SNSやブログなどへのアクセスではカテゴリごとのフィルタリング設定が可能。掲示板やブログへの書き込み、ウェブメールによる情報漏えいを防止できるようにした。

 新製品ではユーザーのシステム規模にあわせ必要なハードウェアと、ウェブフィルタリングソフトをセットとして提供する。そのため、サーバー構築の高度な知識が不要で、導入から運用までを容易に行える。

 税別価格は、「Express5800/CS300f(Webフィルタリングセット)」が106万円から、「Express5800/CS500f(Webフィルタリングセット)」が160万円から。