インフォベック(小林晃社長)は10月28日、完全Web-ERP「GRANDIT」を短期間で導入できる「GRANDIT 短期導入モデル」を提供開始すると発表した。

 「GRANDIT」は、コンソーシアムに参加している業界を代表するSI企業のノウハウを集大成した完全WEB-ERPで、経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールで構成する。

 今回の「GRANDIT 短期導入モデル」は、同社が運営する「GRANDITコンソーシアム」による、導入実績を集約し、平均導入期間3か月から9か月でGRANDITRの導入を可能にした。350社、1400サイトを超えるGRANDITの導入実績の中から、アドオンモジュール、業種テンプレート、各種導入手法を活用し、整理したもので、導入期間の短縮、基幹システムの早期稼動ソリューションを提可能にした。