ソリマチ(反町秀樹社長)は11月4日、業務ソフトの新版「王10シリーズ」を11月28日に発売すると発表した。

 「王10シリーズ」では、従来の「実務に強い」「初心者でも安心」というコンセプトに加え、ユーザーの要望が多かったセキュリティ機能を強化した。また、初心者ユーザーにも安心して利用できるよう「給料王10」と「みんなの青色申告10」には、実務解説本をセットにしたキャンペーン製品を用意した。

 ラインアップとキャンペーン特別価格は「会計王10」が3万円、「同 PRO」が6万円、「給料王10」が解説本付きで4万円(標準価格4万1680円)、「販売王10」が4万円、「同10 販売・仕入・在庫」が6万円、「顧客王10」が3万円。このほか、「会計王10」「給料王10」「販売王10 販売・仕入・在庫」をセットした「王パック10」が8万円(標準価格13万円)、「会計王10 NPO Limited」が3万円、「みんなの青色申告10」が解説本付きで9800円(標準価格1万1060円)。