ネットジャパン(蒋冠成社長)は、エンタープライズ市場向けの仮想化環境用デフラグツール「NetJapan PerfectDisk 2008 for VMware(PerfectDisk for VMware)」を11月5日に発売した。

 「PerfectDisk for VMware」は、ディスクデフラグツール「PerfectDisk」にVMware用の機能を追加した製品。ホストマシンのディスクと仮想ディスクを自動的に最適化し、仮想ディスクのサイズを圧縮して空き領域を最適化する。ホスト側、ゲスト側の両面から最適化を実施することで、標準的なデフラグツール以上の効果を得ることができる。

 価格は、シングルライセンスのパッケージ版が1万6600円、シングルライセンスのダウンロード版が1万3600円、メディアキットが3000円、5-24ライセンスが1ライセンスあたり9600円。年間サポートサービスが1ライセンスあたり3360円。同社では、1年間で1億円の売り上げを見込んでいる。