インフォコム(吉野隆社長)とオーシャンブリッジ(高山知朗社長)は、コールセンター向けソリューション分野におけるマーケティングおよび販売戦略面で協業する。

 インフォコムのコールセンターASPサービス「LACTEUS(ラクティアス)」とオーシャンブリッジのSaaS/ASP型リモートサポートツール「ISL Light(アイエスエル・ライト)」を組み合わせた融合ソリューションのメリットを両社で訴える。

 両製品を組み合わせれば、サポートデスクおよびヘルプデスク業務で、電話やEメールだけでなく離れた場所のユーザーとオペレータのPC画面の共有を実現する。相手の操作状況を見ながらやりとりできるため、伝達ミスを減らしてサポート時間を削減できるとともに、業務品質の向上も図ることができるという。