日本ソフト販売(中川基代表取締役)は、電話帳データベースの新版「電子電話帳2009 Ver.14」の全国版と各地域版を11月28日に発売する。

 08年4月発刊の最新の電話帳をデータベース化。個人2279万3393件、法人757万8590件の計3037万1983件の電話帳データを収録した。電話番号を調べるだけでなく、電話番号から住所や氏名を調べることもできる。高速検索が可能で、検索したデータはアドレス帳に登録・管理し、連携ソフトを使った地図表示や各種印刷(はがき/封筒/ラベル/名刺)に活用できる。また、1996年4月~2008年7月の市区町村合併などで変更された住所・郵便番号の一括変換機能を更新。連携地図にプロアトラス SV4、およびSuper Mapple Digital ver.9を追加した。

 各地域版のラインアップは、北海道・東北版、関東版、東京都版、中部版、近畿版、中国・四国版、九州・沖縄版の7つ。価格は、全国版(CD-ROM8枚セット+DVD1枚)が10万2900円、各地域版が2万790円。同社では、発売後1年間で合計10万本の販売を目標にしている。