エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、Alchemy Software Developmentの総合ローカライズソリューション「Alchemy CATALYST 7.0」と翻訳支援ツール「Alchemy PUBLISHER 2.0」を特別価格で提供する「Alchemy Software 年度末キャンペーン」を、1月26日から2月27日まで実施する。

 「Alchemy CATALYST」は、プロジェクト管理機能を備えた統合ローカリゼーションソリューション。アプリケーションのEXE/DLL/OCXファイルを直接日本語化できるため、アプリケーションのソースコードは必要ない。一方、「Alchemy PUBLISHER」は、翻訳したデータを1つの翻訳メモリに保存し、将来のプロジェクトで再利用することができるツール。翻訳コストの削減だけでなく、ローカライズコンテンツを海外市場により早く提供することが可能。

 キャンペーン期間中は、「Alchemy CATALYST 7.0」と「Alchemy PUBLISHER 2.0」の新規ライセンスおよびアップグレードライセンスを約20%オフの価格で提供する。キャンペーン価格例は、「Alchemy CATALYST 7.0 Developer/Pro エディション」が88万7250円(通常価格109万2000円)、「Alchemy CATALYST 7.0 Localizer エディション」が54万6000円(通常価格67万2000円)、「Alchemy CATALYST 7.0 Translator/Pro エディション」が6万8250円(通常価格8万4000円)、「Alchemy PUBLISHER 2.0 Freelance エディション」が10万1850円(通常価格12万6000円)、「Alchemy PUBLISHER 2.0 LSP エディション」(5ユーザー)が68万2500円(通常価格84万円)。