イリイ(岡田俊明社長)は、CTIツール「BIG CTIコネクター」を3月2日に発売した。

 「BIG CTIコネクター」は、本部や本社で一元管理されたオンラインのCRM(顧客情報管理システム)や販売管理システム、およびフルスクラッチで構築した基幹システムに電話の発信者番号を引き渡すことで、簡単にCTI機能を追加できるアドオンツール。主な機能は、着信ポップアップ機能、My電話帳、ログ管理、画面転送(ネットワーク対応版のみ)など。

 また、国内通信機メーカー15社30機種の交換機に対応しているため、既設のCRMや基幹システムと電話交換機の連携部分に開発工数をかけることなく、CTI機能を追加することが可能となる。

 価格は、Aタイプ(スタンドアロンタイプ)が10万5000円から。Bタイプ(ネットワーク対応タイプ)のサーバーシステムが10万5000円から、クライアントシステムが3万1500円から。

 なお、「BIG CTIコネクター」の対応システム第1弾として、東京海上日動火災保険のオンライン型保険代理店向けシステム「TNet」との連携を実現した。東京海上日動火災保険では、保険代理店でのCTI導入によって、商品・サービスを顧客に提供する業務プロセスの品質向上を目指す。