OSK(宇佐美愼治社長)は5月28日、中堅・中小製造業向け統合生産管理システム「生産革新 Fu-jin(風神)SMILE BS(生産革新 Fu-jin)」を6月26日に発売すると発表した。

 「生産革新 Fu-jin」は、従来の生産管理システム「Quick SEIBAN」の完全リニューアル版。最新テクノロジーと高いユーザビリティを備えた「SMILE BS 販売」をベースとしており、「Quick SEIBAN」に大幅な機能強化や拡張性をもたせ、ユーザーの声を反映したシテスムとなっている。とくに、「在庫管理精度」の向上に重点を置いた在庫管理の強化・徹底によって、リードタイムの短縮、納期短縮、製造コスト低減、生産効率の向上を実現し、中堅・中小の製造業における“生産革新”を実現する。

 税別価格は、スタンドアロン版が90万円、LAN版が180万円。「Quick SEIBAN」からの乗り換え用となるスタンドアロン トランスファ版が45万円、LAN トランスファ版が90万円。同社では、10年6月までに100本の販売を目標にしている。

 なお、今後は、「生産革新 Fu-jin」に「見積管理」「設計支援連携」「原価管理」「品質管理」などのオプションを加え、さらに機能を強化した「生産革新 Raijin(雷神)SMILE BS」を10年初旬に発売する予定。