日商エレクトロニクス(大橋文雄社長)は、ジュニパーネットワークスのサービスゲートウェイ装置「SRXシリーズ サービスゲートウェイ」の取り扱いモデルを拡充する。

 08年9月から販売しているハイエンド機種「SRX5600」だけでなく、ブランチオフィスなど中堅・中小規模に適したモデル「SRX210」「SRX650」の取り扱いも始める。小企業向け「SRX210」など中小企業のセキュリティ確保に適した製品も取り揃えることで、販売を強化する。

 「SRX210」は、09年6月に開催された「Intertop Tokyo 2009」の「Best Of Show Award」で、プロダクト部門の中小企業向けネットワークインフラ構築製品でグランプリを受賞した。また「SRX650」は、09年ラスベガスで開催された「Interop Las Vegas」の「Best Of Show Award」で、インフラストラクチャ部門で最優秀を受賞しており、第三者から高い評価を受けている。