大塚商会(大塚裕司社長)は8月20日、通信販売カタログ「たのめーるVol.22(秋冬号)」を8月24日に発刊すると発表した。

 今回のカタログでは、前号に続き「オフィスの経費節減を応援します!!」をテーマに、新たに1600点以上の商品について、値下げ商品全体で平均5.6%、最大で50.1%の値下げを行った。とくに、OAサプライ商品のなかでも比較的単価の高いトナーやインクなどの値下げを実施。トナー約600アイテム、インク約300アイテムに加え、文具・生活用品などの値下げ商品も多数用意した。なお、今回の価格改定による商品の値上げはないという。

 また、プライベートブランド「TANOSEE」も、PPCペーパー、フラットファイルなど新規商品約400点を追加。さらに、パイプ式ファイルやクリアホルダーをはじめとした文具・生活用品など既存商品約70点の値下げを実施するなど、オフィスの経費節減に役立つ商品を拡充している。