ジェクシードコンサルティング(藤田亨社長)と日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小出伸一社長)、日本オラクル(遠藤隆雄社長)の3社は、各社の製品を組み合わせたERPの短期導入パッケージ「GC Smart オールインワンパッケージ for Accounting」を発売した。

 共同開発製品は、日本オラクルの中堅企業向けERP「JD Edwards EnterpriseOne」と、同社のパートナー支援プログラム「Oracle Accelerate」認定企業であるジェクシードコンサルティングの短期導入ソリューション「GC Smart for Accounting」を組み合わせ、日本HPの「HP ProLiant サーバー」に載せた製品。

 日本オラクルの用意する支払いプラン「Oracle Financing」を活用することで、最短4か月でシステムを導入し、毎月98万円(5年のファイナンス利用時)で利用できる。また、日本の商慣習に対応した手形や振込、相殺、帳票などをテンプレートとして提供。導入に必要な各ドキュメントも事前納品するため、低コストで導入可能という。

 日本オラクルと日本HPは、「GC Smart オールインワンパッケージ for Accounting」の構築や検証、営業、マーケティング活動を共同で展開。ジェクシードコンサルティングを経由して販売する。