サイバネットシステム(サイバネット、田中邦明社長)は2月15日、米PhoneFactor(フォンファクター)の二要素認証ソリューション「PhoneFactor」について、フォンファクターと日本国内における独占販売代理店契約を締結した。

 「PhoneFactor」は、二要素認証の2つ目の要素に携帯電話・固定電話を利用することで、本人確認を手軽かつ厳格に行い、セキュリティを強化できるソリューション。通常のID・パスワード送信による認証に加えて電話で本人確認も行うことで二経路での認証を可能にする。さらに、3つ目の要素として声紋での認証(オプション)も可能で、強固な認証環境を構築することができる。

 今後、サイバネットとフォンファクターは、4月上旬の販売開始に向け、商品やマニュアル類のローカライズを共同で進める。同時に、サイバネットは国内における販売パートナーの獲得も進めていく。また、販売開始後は、サイバネットが「PhoneFactor」の国内における販売・技術サポート・マーケティングを実施。「PhoneFactor」は、すでに米国では医療機関・金融機関・政府官公庁をはじめ多数の導入実績があるが、日本国内においてもBtoB用途からBtoC用途まで幅広い市場を開拓していく方針だとしている。