ニュース

固有IPを付与する接続サービス、インターリンクがソフトイーサと共同開発

2011/04/05 10:26

 ソフトイーサ(登大遊会長)とインターリンク(横山正代表取締役)は、「マイIP ソフトイーサ版」のサービス提供を開始した。

 インターリンクの「マイIP」サービスは他社プロバイダーの接続でも、グローバル固定IPアドレス1個を付与して接続できるサービス。

 固定IPアドレスの複数化や利用環境の拡張などの要望を多く受け、次世代レイヤ2 VPN ソフトウェアをはじめとする各種ソフトウェアやハードウェア開発のエキスパートであるソフトイーサと新サービスを共同開発した。

 1回線あたりに割り当てる固定IPアドレスの複数化や、利用環境の拡張を実現。80番ポートを使用しているので、規制が強化された海外諸国からもアクセスできる。

 月額費用は1260円。ソフトイーサ社クライアントソフトが動作するPCで、ウェブが閲覧できること(TCPのポート80)が利用条件。対応OSは、Windows、Linux。(鍋島蓉子)
  • 1

関連記事

インターリンク、ワールドドメインカップの募集期間延長を発表

インターリンク、FAQシステム「AnswerStation」を販売開始、月額9800円で

<BOOK REVIEW>『電話サポートやめたら、みんな幸せになれた!』

インターリンク、100年間、更新手続き不要になるドメインサービス

外部リンク

ソフトイーサ=http://www.softether.co.jp/jp/

インターリンク=http://www.interlink.or.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>