インターリンク(横山正代表取締役)は、現在1万件を超える応募が寄せられている世界初のトップレベルドメインコンテスト「ワールドドメインカップ(WDC、World Domain Cup)」 の募集期間延長を発表。同時に漫画家部門の選考委員として、「THE3名様」でおなじみの石原まこちん氏の就任を発表した。

 WDCは、新たな「独自トップレベルドメイン」の考案を募集するもので、グランプリに輝いたドメインの応募者には賞金1万ドルを贈呈。さらに、ドメインが一つ売れるごとに1ドルの報奨金を10年間支払うというもの。インターネット上で利用するアドレス資源(IPアドレス、ドメイン名、ポート番号など)の標準化や割り当てを行う団体「ICANN」で08年にgTLD「トップレベルドメイン」の自由化が承認されたことから、インターリンクが企画したもの。

 選考は、応募されたドメインのなかからインターリンクが20ドメインを選出。その後一般投票によりグランプリ(優勝ドメイン)を決定する。数千万円かかるとするICANNへのドメイン認可申請費用は、インターリンクが負担する。優勝ドメインの応募者が複数いる場合は、賞金・報奨金は均等に分配する。

 今回ICANNによる新gTLDプログラムの申請受付が大幅な延期になったため、募集期間延長を決定した。インターリンクでは、ICANNで新gTLDプログラムの最終募集要項が決定すると予測される2010年3月のICANNナイロビ会議、または同年6月開催のICANNブリュッセル会議開催の1か月後を受付締切とする計画。

 投票期間と結果発表は、10年3月のICANNナイロビ会議で最終募集要項が決定した場合、投票が10年4月中旬~5月中旬まで、結果発表が10年6月上旬。10年6月のICANNブリュッセル会議で最終募集要項が決定した場合、投票が10年7月中旬~8月中旬まで、結果発表が10年9月上旬。