サーバーなどを展開するぷらっとホーム(鈴木友康社長)は、ノードグループを構成し、一括管理することができるネットワーク(NW)コアアプライアンス「Easy Blocks」を、このほど発売した。6月7~10日に幕張メッセで開催されたICT(情報通信技術)専門展「Interop」で、「Easy Blocks」を来場者に披露した。

 「Easy Blocks」は、複数台のアプライアンスによってノードグループを構成し、ノードグループを一括インターフェースで管理するというもの。製商品事業本部マイクロサーバ技術課の木村友則課長は、「これによって、IT管理者が一つの画面で、全ノードの状態をひと目で確認することができる」と特徴を語る。

 木村課長は、「『Easy Blocks』の売り方については、直接販売に加えて、システムインテグレータ(SIer)などを介した間接販売も検討している」という。(ゼンフ ミシャ)