米コヨーテポイント・システムズの日本事務所(小林容樹カントリーマネージャ)は、アプリケーションデリバリ・コントローラ「Equalizer」のSSLアクセラレーションソリューション「Xcel」が「2011 Golden Bridge Award」を受賞したと発表した。

 「Golden Bridge Awards」プログラムは、世界中の主要産業から最もすぐれた製品やサービスを表彰するもの。「2011 Golden Bridge Business Awards」は、業界の有識者40人以上が審査に参加し、その平均得点で受賞者を決定した。

 「2011 Golden Bridge Business Awards」を受賞した「Xcel」は、専用ハードウェアのSSLコプロセッサで、同社のアプリケーションデリバリ・コントローラ「Equalizer E450GX」と「E650GX」に搭載している。「Xcel」のカスタム暗号化オフロードハードウェアは、CPUインテンシブなSSLハンドシェイクと暗号化処理に対応しており、「Equalizer」と他のサーバーのパフォーマンス性と信頼性を向上する。複数のSSL証明書を「Equalizer」と「Xcel」に集約することで、管理者はSSLのインフラ管理を大幅に簡素化することができる。