BSLシステム研究所(小野秀幸社長)は、給与明細の作成から年末調整までをサポートする業務ソフト3製品「かるがるできる給料4 給与計算・明細印刷+賃金台帳」「給料らくだ6普及版」「給料らくだプロ6」を、10月7日に発売する。

 「給料」シリーズは、煩雑な給与計算業務を効率化する専用ソフト群。「かるがるできる給料4 給与計算・明細印刷+賃金台帳」は、給与計算に特化。「給料らくだ6普及版」は賃金台帳・各種項目一覧などの集計機能をもち、複数事業所の処理も可能な多機能タイトルだ。「給料らくだプロ6」は、年末調整や全銀協フォーマットに対応し、明細書のメール送信、人事考課までをサポートする上位版。

 新版では、給与計算とデータの管理を簡素化する機能を複数追加。給与計算時の注意事項を入力できる「付箋メモ」機能を追加したほか、勤怠時間・残業時間などの入力欄で、60進法による入力をサポートした。また、「給料らくだ6普及版」には、従来「給料らくだプロ」に搭載していた「所得税徴収高計算書資料」「労働保険算定基礎賃金集計表」「標準報酬月額の比較等資料」を追加した。

 給与・賞与明細書のメール送信機能は、「給料らくだプロ6」限定の新機能。各従業員の携帯電話やスマートフォンに、明細書を一括送信する。内勤者や出向先の社員、在宅勤務者などに明細書を効率的に渡すことができる。

 税込価格は、「かるがるできる給料4 給与計算・明細印刷+賃金台帳」が3990円、「給料らくだ6普及版」が1万3440円、「給料らくだプロ6」が2万790円。全製品に、電話とFAX、Eメールでの問い合わせに無期限・無料で対応する「安心保証サービス」がつく。(木村剛士)