日本ベリサイン(古市克典社長兼CEO)は、アイキューブドシステムとの協業して提供しているモバイルデバイス管理(MDM)ソリューション「ベリサイン MDM powered by CLOMO」で、認証局を共同利用する「シェアード型認証局サービス」の提供を開始した。

小早川知昭
部長
 「ベリサイン MDM powered by CLOMO」は、企業で配布したスマートデバイスに対して、ロック、初期化、VPN、IPSecといったネットワーク設定などを遠隔から管理するソリューション。リモートアクセスする際に、デバイス認証で必要となる電子証明書の発行、管理を行うことができるのが特徴だ。「MDMと電子証明書の管理を統合しているのは当社のソリューションだけ」(IAS製品本部 ソリューション開発部 小早川知昭部長)と、差異化点を強調する。

 日本ベリサインは、同ソリューションを1年で1億円販売する目標を立てている。(鍋島蓉子)