日本中小企業情報化支援協議会(JASISA、眞柄泰利会長)は、中小企業向けコンサルタントサービスの広報ツールとして、iPadで利用できるサーバー配信型の電子書籍アプリケーション「J-BOOK(仮称)」の提供を開始する。

 「J-BOOK」は、クラウド型システムを利用して遠隔地の企業の経営サポートを行うコンサルタントが増えてきたことから、彼らが提供するサービスの内容を伝えるために開発した電子書籍アプリケーション。JASISA協賛会員のブレインハーツ社とシーエムパンチ社からの企画を受けて実現した。カテゴリーごとに電子書籍を分類し、プッシュ方式で情報を提供する。

 電子書籍の提供基盤をJASISAで用意することによって、中小企業の経営支援に携わるコンサルタントのサービスメニューを広く紹介し、ブランディング基盤として活用する。(ゼンフ ミシャ)